オラクルカード講座

オラクルカードと言えば、ドリーン・バーチュー博士のものが有名。 しかし、最近では世界中でさまざまな種類のオラクルカードが発売されています。 ドリーンのカードに限らず、どのオラクルカードにも対応可能な、スタンダードな技法をお伝えします。また、高次の存在を招き入れるための場の設定や浄化、自身のプロテクション、高次の存在に繋がるための誘導瞑想を使って、カードのガイドブックに頼らず、直接高次の存在からメッセージを受け取れるようになるよう、サポートします。

また、マンツーマンである特徴を活かして、お申し込みの方が使いたいカード、伸ばしたい才能に特化した講座が可能です。

入門篇

オラクルカードとは何か、オラクルカードの種類と選び方、オラクルカードでできること、 自分に合ったカードを見つける、相談のテーマに合ったカードを見つける、などオラクルカードの基本中の基本について学びます。これからカードの購入をしたいけれど、どれを買ったらよいかわからないという方にもおすすめのコースです。

基礎篇(全2回)

カードの浄化、リーディング前の祈り、場の浄化と自身のプロテクト、グラウンディングの瞑想、カードリーディング(1枚引き・3枚引き)、どこで手を止めたらよいか、どのようにカードを読み解くか、チャクラを閉じてセッションを終了するまでの一連の流れを解説しながら実際に実践練習を行います。

中級篇(全2回)

チャクラクリアリングとチャクラを開くための瞑想、 カードを使わずに守護天使から自分へのメッセージを受け取る、大天使の神殿を訪れる瞑想といった、さらに一歩進んだエクササイズを取り入れることで、エゴを押さえ、高次の存在と繋がってメッセージを得やすくなる練習を行います。カード・リーディングでは複数のデッキを使用することで、よりクライアントからの質問に対して、明確なガイダンスが得られるよう実践練習をしていきます。

上級篇(全2回)

クリスタルを使って天使と波長を合わせるための瞑想、 カードを使わずにクライアントの守護天使からのメッセージを受け取る、過去世回帰の瞑想と過去世リーディング、未来を旅する瞑想といった、さらに進んだ上級エクササイズを取り入れることで、自分のガイドを通じて、クライアントのガイドとも、その他の高次の存在とも繋がりやすくなるよう練習を重ねていきます。カード・リーディングではクライアントに対するセラピーとしてのリーディングができるよう実践練習をしていきます。

オラクルカード講座のお申し込みは下記ボタンをクリックしてください。

オラクルカード・リーディング

オラクルカードの「オラクル」とは、神託のことです。

つまり、高次元の存在とつながり、神託を得るツールです。

古来から、巫女や聖職者たちは、神とつながり神託を得てきました。

それを、一般の人でも練習を積めば(あるいは、添付のガイドブックを見れば)、高次の存在からのメッセージを得ることができるツールとして作られたものです。

ドリーン・バーチュー(R)氏の開発した、エンジェルオラクルカードがとても有名ですが、その他のスピリチュアル・ティーチャー、セラピストたちも多くのオラクルカードを作っています。

ほとんどのオラクルカードに共通するのは、ポジティブなメッセージに溢れていて、カードを引いた人やクライアントの心を前向きにしてくれるということです。

これは、ポジティブな未来を引き寄せることにも繋がります。

オラクルカードによるメール鑑定も受け付けております。

オラクルカード・リーディングのお申し込みは下記ボタンをクリックしてください